スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク




らいぶdeキッチン ハピふる!のレシピ 『イタリアンステーキ丼』

らいぶdeキッチン ハピふる!レシピ紹介 2008年4月25日
『イタリアンステーキ丼』


ハピふる! レシピのことならおまかせ♪

今日のらいぶでキッチン ハピふる!のレシピは、ニンニクの香りが食欲をそそる、がっつり系のごちそう丼、イタリアンステーキ丼のレシピ!

2008年4月25日のらいぶdeキッチン レシピは、
『イタリアンステーキ丼』


今週のテーマは、”ダンナさんが思わず帰ってきたくなるレシピ”でした。
フジテレビ系で毎週月〜金曜日午前9時55分〜11時25分『ハピふる!』にて好評放送中!
「らいぶdeキッチン」毎日楽しみですね!


月曜日から金曜日まで様々なジャンルの料理人が登場して、おウチでも簡単に出来てしまうとっておきのレシピ!
毎週一つのテーマに沿った料理を5人のプロが日替わりで教えてくれちゃいます♪


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、旦那さんが家に帰りたくなる、少しのしょうゆでご飯に合うイタリアンステーキ丼のレシピを教えてくれます。


金曜日は「オステリア スゲロ」オーナーシェフの佐志原佑樹先生です。


今日のレシピおさらいです。(2人分)


■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、芯を除いて薄切りにしたニンニク1かけを入れて弱火にかけてニンニクチップを作る。

■サーロインステーキ用の常温に戻しておいた約1cm厚牛肉150g2枚を焼く直前に塩・黒コショウ適量で下味をつける。
■フライパンに牛肉を入れて焼き、1分程度焼いたら裏返してさらに1分程焼く。

■フライパンの余分な油をペーパータオルで拭き取り火を止めて、ボウルにバルサミコ酢大さじ1、しょうゆ小さじ0.5、粒マスタード大さじ1強、はちみつ小さじ1/3、ブイヨンスープ大さじ2.5を入れて合わせ調味料を作り、加えて肉を絡める。
★レシピポイントです!「パンチさ〜ん!」
バルサミコ酢と粒マスタードのパンチのある酸味でステーキに合うソースになる!

■牛肉とタレを取り出してアルミ箔で包んで余熱で火を通す。
★レシピポイントです!「誰でもできる味付けマジック」
肉とソースを一緒にアルミ箔で包むことで余熱で火を通しながら味付けができる。

■ボウルに入れたご飯どんぶり2杯分に粗挽き黒コショウ適量を加えて混ぜ合わせる。

■別のボウルに乱切りトマト1個分、筋を除きそぎ切りにしたセロリ60gを入れて塩適量をふって、レモンの絞り汁小さじ0.5を加えて混ぜ合わせる。
★レシピポイントです!「香味野菜でバランス良し!」
栄養があって独特な風味をもつセロリがアクセントになり、バランスの良い丼になる。

■牛肉を取り出して、食べやすい大きさに切る。
■お皿にご飯を盛って、たれを少々かけて、ざく切りにしたルッコラ適量、トマト、牛肉をのせて、たれをかけてニンニクチップを散らしたら出来上がり♪


★今日のレシピポイントです!
「パンチさ〜ん!」
「誰でもできる味付けマジック」
「香味野菜でバランス良し!」

今日のらいぶdeキッチンの佐志原先生、”ボーノ!”って石本さんと輪唱です!(笑
↓らいぶdeキッチン ハピふる!のレシピ詳細は、「Esse(エッセ)」に掲載されています。
お得なESSE年間購読はこちらから♪


らいぶdeキッチン ハピふる!レシピ紹介 2008年4月25日
『イタリアンステーキ丼』

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。