スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク




らいぶdeキッチン ハピふる!のレシピ 『お好み焼きがおかずに変身!』

らいぶdeキッチン ハピふる!レシピ紹介 2008年4月14日
『お好み焼きがおかずに変身!』


ハピふる! レシピのことならおまかせ♪

今日のらいぶでキッチン ハピふる!のレシピは、コウ先生の思い出のお好み焼きは牛すじ入りですが、今日は手軽な切り落とし肉で挑戦したお好み焼きのレシピ!

2008年4月14日のらいぶdeキッチン レシピは、
『お好み焼きがおかずに変身!』


今週のテーマは、”ワンランクUPの定番メニュー”でした。
フジテレビ系で毎週月〜金曜日午前9時55分〜11時25分『ハピふる!』にて好評放送中!
「らいぶdeキッチン」毎日楽しみですね!


月曜日から金曜日まで様々なジャンルの料理人が登場して、おウチでも簡単に出来てしまうとっておきのレシピ!
毎週一つのテーマに沿った料理を5人のプロが日替わりで教えてくれちゃいます♪


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、焼くときは絶対押さえつけないことがポイント!ご飯が合うおかずとしてのお好み焼きのレシピを教えてくれます。


月曜日は「料理研究家」のコウケンテツ先生です。


今日のレシピおさらいです。(2人分)


【お好み焼き】
■牛切り落とし肉80gを適当な大きさに切って、こんにゃく1/4枚を縦半分、厚み半分に切ってから薄い短冊切りにして熱湯をかける。

■キャベツ1枚分を長さ半分に切って、繊維に沿って千切りにする。芯も千切りにする。

■ボウルに薄力粉50g、だし汁130cc、しょうゆ小さじ2、卵1/2個、すり下ろしたヤマトイモ50g、天かす10g、桜エビ5gを入れてよく混ぜて、上のキャベツ、小口切りした万能ネギ1/8束分加えて混ぜる。
★レシピポイントです!「ちゃんと下味つけてください!」
しょうゆで生地に下味をつけて、粉っぽさも感じにくい。

■しょうゆ・酢各各大さじ1+2/3を合わせておく。
■ホットプレートにサラダ油適量を入れて熱して、生地をお玉1杯分程度残して、残りを焼く。

■フライパンの空いた部分で牛肉を炒め、色が変わったらこんにゃくを入れてさっと炒めて、しょうゆ大さじ2/3、みりん・酒各大さじ1/2、砂糖大さじ1/2の合わせ調味料を加えて炒める。
★レシピポイントです!「メインの具材は牛すじ風」
牛肉・こんにゃくを濃い目の甘辛味で炒めて牛筋風にする。

■生地が焼けたら上の具をのせて残した生地をのせて裏返してフタをして4,5分焼く。
■周りにサラダ油適量を回し入れてさっと焼いてカリッとさせる。

■もう一度裏返して牛肉の面を上にして、合わせておいた酢じょうゆをかけ、小口切りした万能ネギ1/4束分をのせていり白ゴマ大さじ1を散らし、ご飯とみそ汁を添えたら出来上がり♪
★レシピポイントです!「ソースは使いません!」
牛すじ風の濃い味が入っているので、さっぱりとした酢醤油が合う!

【みそ汁】
■鍋にだし汁2カップを沸かして、5mm厚の輪切りにしたヤマトイモ50g、小口切り長ネギ5cm分を加えてさっと煮る。

■みそ大さじ2、すり白ゴマ大さじ1を溶いて入れて、一煮立ちさせる。
■お椀に盛って、七味唐辛子適量をふったら出来上がり♪


★今日のレシピポイントです!
「ちゃんと下味つけてください!」
「メインの具材は牛すじ風」
「ソースは使いません!」

今日のらいぶdeキッチンのコウ先生、お好み焼きをおかずにしちゃいましたぁ。

↓らいぶdeキッチン ハピふる!のレシピ詳細は、「Esse(エッセ)」に掲載されています。
お得なESSE年間購読はこちらから♪


らいぶdeキッチン ハピふる!レシピ紹介 2008年4月14日
『お好み焼きがおかずに変身!』

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。