スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク




らいぶdeキッチン ハピふる!のレシピ 『若竹煮っぽい』

らいぶdeキッチン ハピふる!レシピ紹介 2008年4月8日
『若竹煮っぽい』


ハピふる! レシピのことならおまかせ♪

今日のらいぶでキッチン ハピふる!のレシピは、”出合いもの”と呼ばれる、タケノコとわかめを使った春の定番和食若竹煮っぽい(笑)のレシピ!

2008年4月8日のらいぶdeキッチン レシピは、
『若竹煮っぽい』


今週のテーマは、”きっかけは〜健康診断レシピ!”でした。
フジテレビ系で毎週月〜金曜日午前9時55分〜11時25分『ハピふる!』にて好評放送中!
「らいぶdeキッチン」毎日楽しみですね!


月曜日から金曜日まで様々なジャンルの料理人が登場して、おウチでも簡単に出来てしまうとっておきのレシピ!
毎週一つのテーマに沿った料理を5人のプロが日替わりで教えてくれちゃいます♪


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、しらたき入りで食べ応えバッチリにもかかわらずローカロリーが嬉しいスープ感覚の若竹煮のレシピを教えてくれます。


火曜日は「賛否両論」店主の笠原将弘先生です。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


【若竹煮っぽい】
■タケノコ1本の穂先を切り落として切り込みを入れ、鍋にタケノコが完全につかる程度の水を入れて、ぬか適量、半分にして種を除いた赤唐辛子1本を加えて約1時間くらいコトコト茹で、火を止めてそのまま一晩置く。

■タケノコの皮を剥いて、根元に残っている皮は菜箸などで取り、固い部分は包丁等でむく。
■タケノコを縦半分に切って、根元は薄切りにし、残りは縦に薄切りにする。
■鍋にだし汁750cc、薄口しょうゆ・みりん各大さじ3を入れて加熱し、一煮立ちしたらタケノコを加えて、4,5分程度煮る。
■煮汁を少し鍋に残して別の鍋に移し替える。

■タケノコの鍋を汁気がなくなるまで3分ほど煮詰めて、鰹節5gを加え、全体に絡める。
★レシピポイントです!「和食の基本『海+山』」
タケノコとわかめのように相性がよい海のもの”かつお節”を加える。

■移し替えた煮汁の鍋にゆがいたしらたき200g、ざく切りにした生わかめ100gを加えて一煮立ちさせる。
★レシピポイントです!「ローカロ繊維仲間!」
ローカロリーでタケノコ同様に食物繊維が豊富なしらたきを加えてボリュームアップ!

■水溶き片栗粉(1:1)適量を加えてとろみをつける。
■お皿にタケノコを盛って、上のスープを周り入れて、木の芽適量をのせたら出来上がり♪


【タケノコご飯】
■タケノコ1本は下茹でして穂先は薄切りに根元はいちょう切りにしておく。

■油揚げ1枚をみじん切りにする。

■といだお米3合に水450cc、薄口しょうゆ45cc、酒45cc、タケノコ、油揚げを入れる。
★レシピポイントです!「10:1:1でタケノコご飯」
タケノコご飯の調味料は水10に対して薄口しょうゆ1、酒1が笠原流黄金比率!

■炊飯器で炊く。


★今日のレシピポイントです!
「10:1:1でタケノコご飯」
「和食の基本『海+山』」
「ローカロ繊維仲間!」

今日のらいぶdeキッチンの笠原先生、大人気?「〜っぽい」シリーズ第2弾でした!(笑

↓らいぶdeキッチン ハピふる!のレシピ詳細は、「Esse(エッセ)」に掲載されています。
お得なESSE年間購読はこちらから♪


らいぶdeキッチン ハピふる!レシピ紹介 2008年4月8日
『若竹煮っぽい』



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。