スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク




らいぶdeキッチン ハピふるのレシピ 『ふわ2洋風大根もち』

らいぶdeキッチン ハピふるレシピ紹介 2008年1月16日
『ふわ2洋風大根もち』


ハピふる レシピのことならおまかせ♪

今日のらいぶでキッチン ハピふるのレシピは、表面はカリッ、中はふんわり軽やかな洋風大根もちのレシピ!

2008年1月16日のらいぶdeキッチン レシピは、
『ふわ2洋風大根もち』


今週のテーマは、”今がおいしい大根レシピ”でした。
おしえて!うれしぴから装いも新たに始まりました、らいぶdeキッチンこれからとても楽しみですね!


月曜日から金曜日まで様々なジャンルの料理人が登場して、おウチでも簡単に出来てしまうとっておきのレシピ!
毎週一つのテーマに沿った料理を5人のプロが日替わりで教えてくれちゃいます♪


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、食感のおもしろさがポイントのちょっと変わった大根もちのレシピを教えてくれます。


水曜日は「たいめいけん」三代目の茂出木浩司先生です。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■大根1/2本800g分の皮をむき輪切りにし、さらに4等分にしてミキサーに入れ、水適量を入れてミキサーにかけ、ザルに出してしっかり水気を切ってボウルに移して、白玉粉70g、塩小さじ1、大根のすりおろし汁を適量加えてよく混ぜ合わせる。
★レシピポイントです!「修行の成果!」
茂出木先生が修業時代に教わったミキサーで簡単に大根おろしを作る早業!
★レシピポイントです!「水気でミスらない」
大根おろしの水気をしっかり切ってから足していくことで失敗なくベストな水分量にする!

■揚げ油適量を150〜160℃に熱して、上のタネを12等分して小判形に成形しながら入れて、うっすら色づくまでゆっくりと5,6分揚げて大根もちを作る。

■ソースを作る。
フライパンにバター大さじ1を入れて熱して、5mm幅に切ったベーコン2枚分を1分程度炒めて、なめこ200gを入れて、ブイヨン150ccを加えて一煮立ちさせ、1,2分煮た後、塩・コショウ各適量で味を整える。
★レシピポイントです!「ヌルリア〜ン」
なめこのぬめりで水溶き片栗粉を使わずにあんにとろみがつく。

■お皿に大根もちを盛って、ソースをかけ、レモンの絞り汁適量をかけてみじん切りパセリ適量を散らしたら出来上がり♪

★今日のレシピポイントです!
「修行の成果!」
「水気でミスらない」
「ヌルリア〜ン」

今日のらいぶdeキッチンの茂出木先生、ヌルリア〜ン、なめこ〜んとか言ってました!(笑


↓らいぶdeキッチン ハピふるのレシピ詳細は、「Esse(エッセ)」に掲載されています。
お得なESSE年間購読はこちらから♪


らいぶdeキッチン ハピふるレシピ紹介 2008年1月16日
『ふわ2洋風大根もち』



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。