スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク




らいぶdeキッチン ハピふるのレシピ 『W白菜とタラの白チゲ』

らいぶdeキッチン ハピふるレシピ紹介 2007年12月17日
『W白菜とタラの白チゲ』


ハピふる レシピのことならおまかせ♪

今日のらいぶでキッチン ハピふるのレシピは、豆乳スープがまろやかな、キムチも洗って白く仕上げたチゲ鍋のレシピ!

2007年12月17日のらいぶdeキッチン レシピは、
『W白菜とタラの白チゲ』


今週のテーマは、”あったか鍋レシピ”でした。
おしえて!うれしぴから装いも新たに始まりました、らいぶdeキッチンこれからとても楽しみですね!


月曜日から金曜日まで様々なジャンルの料理人が登場して、おウチでも簡単に出来てしまうとっておきのレシピ!
毎週一つのテーマに沿った料理を5人のプロが日替わりで教えてくれちゃいます♪


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、煮すぎると分離する豆乳は最後に加えて、大根の食感が楽しめる白いチゲ鍋のレシピを教えてくれます。


月曜日は「料理研究家」のコウケンテツ先生のレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■5cm角の昆布1枚を水500ccに15分程度浸しておく。

■タラ4切れ400g分を3等分に切って、塩適量をふって2分程度置く。

■白菜2枚を芯と葉に分けてざく切りに、白菜キムチ300gは水で洗い、大根300gは縦半分に切ってピーラーでスライスする。
★レシピポイントです!「定番だけど辛くな〜い!」
キムチは洗うことで辛味を除きチゲのだしにする。

■薬味を作る。
2cm程度の長さに切った三つ葉1束分、しょうゆ、いり白ゴマ各大さじ1、一味唐辛子適量を合わせる。

■土鍋にごま油適量、みじん切りニンニク大さじ1を入れて熱し、香りが出てきたら上の昆布と水、酒100ccを加え、煮立ったらアクを取り、昆布を取り出して、白菜の芯の部分、大根の2/3量、白菜キムチを加えて、田舎みそ大さじ6を溶きながら入れて2分程度煮る。

■さらに白菜の葉の部分、根元を除いたエノキダケ1袋を入れて、タラを水気を切って加えて2分程度煮たら無調整豆乳600ccを加えて一煮立ちさせたら残りの大根を加えて一煮立ちさせたら出来上がり♪
薬味をのせていただきます。
★レシピポイントです!「仕上げの”白”でヘルシーに!」
ヘルシーな豆乳は分離しないように仕上げに加えて煮すぎない!

★今日のレシピポイントです!
「定番だけど辛くな〜い!」
「仕上げの”白”でヘルシーに!」

今日のらいぶdeキッチンのコウ先生、腰にいつもタオル?をかけてますね。


↓らいぶdeキッチン ハピふるのレシピ詳細は、「Esse(エッセ)」に掲載されています。
お得なESSE年間購読はこちらから♪


らいぶdeキッチン ハピふるレシピ紹介 2007年12月17日
『W白菜とタラの白チゲ』



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。