スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク




らいぶdeキッチン レシピ 『サバの味噌煮』

らいぶdeキッチン レシピ紹介 2007年10月23日
『サバの味噌煮』


今日のらいぶでキッチンレシピは、お魚の家庭料理の定番、美味しいサバの味噌煮のレシピ!

2007年10月23日のらいぶdeキッチン レシピは、
『サバの味噌煮』


今週のテーマは、”今さら聞けない基本の「き」”です。
おしえて!うれしぴから装いも新たに始まりました、らいぶdeキッチンこれからとても楽しみですね!


月曜日から金曜日まで様々なジャンルの料理人が登場して、おウチでも簡単に出来てしまうとっておきのレシピ!
毎週一つのテーマに沿った料理を5人のプロが日替わりで教えてくれちゃいます♪


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、簡単そうで、なかなか奥が深い料理、サバの味噌煮のレシピを教えてくれます。


火曜日は「賛否両輪」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■サバ1尾分を三枚におろし、4等分にし、斜め十字に切り目を入れる。

■フライパンにごま油適量を入れて熱し、サバを入れて、皮の面を1分程度焼き、身の面をさっと焼く。
★今日のレシピポイント!です。「焼く」
煮る前にさっと焼くことでサバの臭みを除いて香ばしく!

■サバを取り出して、フライパンに水200cc、みりん100cc、酒100ccを入れて、40秒程度ひと煮立ちさせる。
■フライパンにサバを皮の面を上にして入れて、アルミ箔などでフタをして5分程度煮る。

■みそ30gをボウルに入れて少量の煮汁を加えて溶かしフライパンに入れて、しょうゆ20ccも加えて、落としブタをして2,3分程度煮る。
★今日のレシピポイント!です。「しょうゆ」
味噌と共にしょうゆを加えることで味に深みを出す。

■薄切りにした生姜10gを入れて、へた・種を除いて6等分に切ったピーマン2個分を加えて一煮立ちさせ、お皿にサバとピーマンを盛って、タレをかけ、千切りショウガ適量をのせたら出来上がり♪
★今日のレシピポイント!です。「ピーマン」
サバとピーマンは相性抜群!


<キュウリの酢の物>
■ポリ袋に輪切りにしたキュウリ1本分を入れ、塩小さじ1/2を加えて30秒程度もむ。

■ボウルに酢大さじ2、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ2を入れ混ぜ合わせる。
■キュウリの水気を除いて、別のボウルに入れ、ざく切りにしたワカメ(塩蔵)50gを加えて混ぜ合わせる。
■お皿に盛りつけ、たれをかけたら出来上がり♪

★今日のレシピポイントは、
「焼く」
「しょうゆ」
「ピーマン」
です。


★今日のプチ知識!
三杯酢:酢・しょうゆ・みりんを合わせた酢の物全般に使える基本の合わせ酢。
さばを読む:サバを数える時に急いで数を読み、正確でなかったりごまかすことが多かっため、得をしようと数をごまかすことの意味に使われるようになったとの説があります。


今日のらいぶdeキッチンの笠原先生、”石本さんレベル”と連発していました。


↓らいぶdeキッチン レシピ詳細は、11月1日分から「Esse12月号(11/7発売)」に掲載されます。
お得なESSE年間購読はこちらから♪


らいぶdeキッチン レシピ紹介 2007年10月23日
『サバの味噌煮』



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。