スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク




らいぶdeキッチン レシピ 『ブリの甘味噌炒め煮』

らいぶdeキッチン レシピ紹介 2007年12月13日
『ブリの甘味噌炒め煮』


今日のらいぶでキッチンレシピは、香ばしい脂ののったブリをたっぷりの生野菜と一緒にいただくブリの甘味噌炒め煮のレシピ!

2007年12月13日のらいぶdeキッチン レシピは、
『ブリの甘味噌炒め煮』


今週のテーマは、”ブリが七変化”でした。
おしえて!うれしぴから装いも新たに始まりました、らいぶdeキッチンこれからとても楽しみですね!


月曜日から金曜日まで様々なジャンルの料理人が登場して、おウチでも簡単に出来てしまうとっておきのレシピ!
毎週一つのテーマに沿った料理を5人のプロが日替わりで教えてくれちゃいます♪


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、ほんのり酢の入った甘味噌を使ってご飯の進む味に仕上げたブリの甘味噌炒め煮のレシピを教えてくれます。


木曜日は「麻布長江」料理長の田村亮介先生のレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ブリ4切れ400gを半分に切り、酒大さじ1/2、しょうゆ大さじ2/3で下味をつけてブリ全体に片栗粉大さじ4をまぶす。

■水をはったボウルにちぎったレタス4枚分、へたと種を除き薄切りにした赤・黄パプリカ各1/2個分、長さ5cmに切った水菜1株分を入れてパリッとさせる。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、ブリを皮目を下にして入れて両面を3分程度中火で表面こんがり焼き、バットなどに取り出して余熱で火を通す。
★レシピポイントです!「うま味ここにありました!」
魚の臭みである水分は飛んでいるので、油にはブリのうま味が残っている。

■フライパンにサラダ油適量を足して油の量を大さじ2くらいにして、豆板醤小さじ1/3、甜面醤大さじ1+1/2、みじん切り生姜大さじ1を入れて香りが出るまで弱火で炒める。

■水2/3カップ、砂糖大さじ2、しょうゆ大さじ2/3、酢大さじ1を入れて、2/3量になるまで2,3分程度煮詰める。
★レシピポイントです!「オス!ジャンジャン味つけします」
豆板醤・甜面醤・酢の3つの味が融合することにより奥深い味わいになる。

■ここでブリを戻し入れて、煮汁を絡めながら炒め煮して、ごま油大さじ1/2を仕上げに加えてさっと加熱する。
★レシピポイントです!「パサパサさせません」
ふっくらとしているブリの身がパサパサにならないよう煮すぎない!

■お皿に水に浸しておいた野菜類を水気を切って盛りつけ、ブリを真ん中にのせてタレを回しかけたら出来上がり♪


★今日のレシピポイントです!
「うま味ここにありました!」
「オス!ジャンジャン味つけします」
「パサパサさせません」

今日のらいぶdeキッチンの田村先生、あごがかみそり負けして傷ついてました。。。


↓らいぶdeキッチン レシピ詳細は、「Esse(エッセ)」に掲載されています。
お得なESSE年間購読はこちらから♪


らいぶdeキッチン レシピ紹介 2007年12月13日
『ブリの甘味噌炒め煮』



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。